岡山国際サーキット

ご来場の皆様へ


レース、イベント開催にあたっては、安全性の確保に十分な留意をもって進めておりますが、本来、モータースポーツには危険要因が含まれているものです。したがってレース、イベントに関与する人はすべてこの危険要因をご承知の上でご来場ください。万一、生命・身体・財産に損害を与える事故が生じた場合においても、レース、イベントの開催、運営、実施にたずさわる者及び施設提供者は、それについての一切の責任を負いません。これはドライバーおよびその関係者、観客のみなさまを含み、レースに関与するすべての人に対するものです。なお、特に観客のみなさまには、レースを楽しく安全にご覧いただくため、係員の指示に従い、施設利用の諸規則を遵守してくださるようお願い申し上げます。




【無線通信機の持込みについて】
  • 無線通信機器の無断持ち込みは禁止となっております。
  • サーキット内では、レース運営、救急救命、等で重要な無線通信が行われています。
    アマチュア無線機、業務用簡易無線機など、サーキット外で正式に免許を受けている無線機でもサーキット内の重要通信に混信を発生させます。
    特に業務用簡易無線機は相互に混信していても互いに状況把握が出来ず非常に危険な混信状態が発生しています。
    また、オークション等で入手された海外製無線機等は、日本での使用は重大な電波法違反になります。
  • 免許の有無に関らず、無届けの無線機使用を発見した場合は直ちに没収・一時保管させて頂きますので予めご了承下さいますようお願い申しあげます。
    携帯電話等一般の公衆通信機器は従来通り持込み使用可能です。(但し、撮影禁止場所においてカメラ付き携帯電話での撮影を許可するものではありません)
  • 無線通信機器の持ち込みが必要な場合。
  • 事前に岡山国際サーキットに持ち込み希望無線機器の免許証の写しを添付の上届け出て下さい。
  • 当社への使用許可は、使用予定の2ヶ月前までとなります。以後は一切受付けることが出来ません。
    また届け出を受けても許可出来ない場合がございますので提出は余裕を持って行って下さい。
  • お問合せは 岡山国際サーキット モータースポーツ部 TEL:0868-74-3311 までご連絡下さい。
  • サーキットに入場されるお客様のご理解とご協力をお願い致します。
【ハンディキャプトの方】
弊社におけるハンディキャプトの定義
【喫煙】
場内は全面禁煙となっております。喫煙は定められた場所でお願い致します。
【ペット】
身体障害者補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)は含まれません。
  • ピット、A、Bパドックへペットを連れての入場は禁止致します。またその他のエリアにおいては、必ず飼い主はペットを繋ぎ、ペットに関する全ての責任を飼い主が負うものとします。
  • 毒性を持つ動物、または攻撃性が強く第三者を危険にさらす可能性のある動物(猟犬を含む)の持ち込みは禁止します。
  • ペットの糞、尿は、飼い主が責任を持って処理し、自宅へ持ち帰ることとします。
  • サーキット場内への動物の置き去りは禁止します。
  • 2010年よりペットにつきましては、ゲージに入れた場合でも、A/Bパドックへの入場はお断りさせて頂きます。
【場内移動】
場内での車両通行速度は20km/h以下とします。
【駐車・途中退場】
  • 所定の駐車場以外への駐車は禁止します。指定区域外駐車車両は、強制的に車両移動します。
  • 大型車両(車幅2.2m/全長5.4mの何れかを超える)の当該大会の場内駐車につきましては、予選日=500円、決勝日=1,000円の追加料金が必要となりますので、当日ゲートにてお支払い下さい。
【ピット及びパドック使用】
  • ピット及びパドック内での宿泊は当社が許可した場合を除き認めません。
  • ピット及びパドック内の場所取りおよびそれに類似する行為の一切を禁止します。なお運営上、支障があると当社が判断した場合、設置者の許諾なく撤去する場合があります。
  • ピット及びパドック内は常に整然と保ち使用後は清掃してお帰りください
【ゴミの処分】
廃油を除き持ち込んだものは各自の責任において必ずお持ち帰りください。
【ドライバー、ライダー応援バナー等の掲示について】
メインストレート最前列で観戦されるお客様の邪魔となりますので、メインスタンドの最前列フェンスに一切の応援バナー、横断幕等を掲示する事を禁止いたします。
掲示されている場合は強制撤去いたします。尚、強制撤去に伴う掲示物、並びに、ワイヤー・チェーン・ロープ等の破損については、当社は一切補償いたしません。
選手を応援する応援バナー、横断幕はスタンド最上部フェンスにに掲示下さい。尚、この場合でも、掲示物に製品・商品の訴求があった場合は、相応の権利料を請求いたします。
【サーキット場内での禁止行為】
  • 全ての観戦席は自由席ですが、場所取りは一切認めません。
    (場所取りを行っている場合は、全てのものを廃棄物と見なして強制撤去致します。また、場所取りを主張される場合は退場いただきます。)
    特に1コーナー周辺につきましては、緊急車両通路となっておりますので、移動しながらの観戦を心がけてください。
  • アルコール、薬物などの物質により酩酊した状態で入場または入場しようとすること。
  • アルコールを摂取し場内で運転すること。
  • レーストラック上(コース上)へ物を投げ入れるまたは発射を行うこと。
  • 立入が制限または禁止された区域に正当な理由なく立ち入ること。
  • コース上を車両が走行中、ピットレーン、プラットフォーム、コントロールタワー3階の観戦エリアにおいての傘(パラソル含む)の使用。
  • 不要なエンジンの空吹かし、急発進、ブレーキテストなどを含む暴走行為。
  • 当社の許可を得ず、大きな音を出しての放送、宣伝それに付随する行為。
  • 当社に連絡なく無線通信機器を用いて電波の発射を行うこと。(携帯電話、PHSは含まない)
  • 無線操縦等による機器、遊具等の使用は、許可のある場合を除き禁止いたします。
  • 舗装路面・通路でのドリフト等の危険走行、テントの杭等で路面を傷つけるおそれのある行為、焚き火・バーベキュー等は禁止いたします。
【サーキット場内への持込禁止物】
  • 銃砲、刀剣類、ナイフなどの鋭利なものまたは凶器として使用される恐れのあるもの。 但し、車両整備に用いられる工具類はこの限りではありません。
  • 車両整備などに使用するケミカル類を除く毒、劇物などの有害物質。
  • 花火を含む爆発物、火薬などの危険物。
  • スケートボード、ローラースケートなどの車輪の付いた遊具または靴。
  • エアホーン、またそれに類似した大きな音を出す装置、もしくはそれに準じた他の観戦客の迷惑となると当社が判断したもの。
  • スタンドでのパラソル、ビーチパラソル、テント、椅子、テーブル類の使用、もしくはそれに準じた他の観戦客の妨げとなると当社が判断したもの。
サーキット内では各種イベントプログラム等の撮影の際に、ご来場の皆様が撮影の対象になる場合があります。それらは、主催者とその関連会社の報道、広告宣伝、プロモーション、販売商品等に使用される場合があります。

上記の注意及び禁止事項をお守りいただけな方は、施い設内への入場をお断りもしくは退場いただく場合があります。


閉じる

Copyright (c) Okayama International Circuit Co.,Ltd. All Rights Reserved.